賃貸住宅の効率的な探し方

賃貸住宅を探すなら、年明けから年度替わりの前までがベストです。進学や就職によって動く人がたくさん居るので、それだけ賃貸住宅の出入りも活発になるからです。物件がたくさんあれば選択肢が広がりますし、希望に沿った物件も見つけやすくなります。市場に多く賃貸物件が出回っている時は、探す人も増えます。そのため、不動産屋さんの方もその都度対応するような形になり、一人のお客さんに多くの時間を割くことはできません。しかし、掘り出し物物件や好条件の物件を希望している時は不動産屋さんとの綿密な連絡が必要になりますので、なるべく顔を覚えてもらうことが大切です。不動産屋さんに顔を覚えてもらうには、頻繁に顔を出すのが一番効果的です。その都度どのような賃貸住宅を探しているのかを話しておけば、条件も覚えてもらうことができます。顔見知りになれば、良い物件が出た時に真っ先に声を掛けてもらうことができますので、賃貸住宅探しを効率良く行えるようになります。